What's New
What's New

お知らせ

CK-18Fの製品サイトについて

CK-18Fの製品サイトについて

当法人が開発に参画し、本年より保険適用になったCK-18Fの製品説明サイトをご紹介します。ぜひご覧くださいhttps://www.tokumen.co.jp/antibody/ck-18f/

詳しくはこちら

リーダーシップに関する講演

リーダーシップに関する講演

下記のごとく、「リーダーシップ論~特にシェアドリーダーシップについて~」に関するウェブ講演会 を開催します。 日時:3/23 (土) 14時~15時  講師:京都市立病院 腫瘍内科部長 宮川昌巳先生  参加費:会員 無料...

詳しくはこちら

祝! 新井会員の論文がアクセプトされました

祝! 新井会員の論文がアクセプトされました

新井会員、高橋理事の論文”Accuracy of the enhanced liver fibrosis test in patients with type 2 diabetes mellitus and its cl...

詳しくはこちら

三浦会員の論文がHepatol Resにpublishされました

三浦会員の論文がHepatol Resにpublishされました

三浦会員の論文がHepatol Resにpublishされましたrg/http://dx.doi.org/10.1111/hepr.1393811/hepr.13938paragraph –>

詳しくはこちら

藤井理事の論文がアクセプト

藤井理事の論文がアクセプト

Hepatology Research – 2023 – Fujii 藤井理事が執筆された「日本人の一般人口におけるNAFLDの頻度(2014年ー2018年)」に関する論文がHepatol Res...

詳しくはこちら

論文アクセプトの報告

論文アクセプトの報告

豊田会員が執筆された論文”Validation of noninvasive markers for HCC risk stratification in 1,389 patients with biopsy-prove...

詳しくはこちら

新しい事務局について

新しい事務局について

会員の皆様 事務局として須田さんを非常勤雇用しました。 連絡はメールで y-suda@j-smarc.org までお願いします。  

詳しくはこちら

欧州肝臓病学会(EASL) 2023での学会報告

欧州肝臓病学会(EASL) 2023での学会報告

24日(土) 大阪鉄道病院の石破博会員が、ウィーンで開催中のEASL2023で4型コラーゲン7Sに関する発表を行います。演題番号はSAT-448です。  

詳しくはこちら

Agile scoreの論文アクセプトの報告

Agile scoreの論文アクセプトの報告

自治医科大学の三浦光一会員の「Agile scoreは肝線維化評価より肝臓関連合併症の予測に有用」との論文が 下記のごとくHepatol Resにアクセプトされましたのでご報告申し上げます 14-Jun-2023Dear...

詳しくはこちら

2023年度 J-SMARC総会の案内

2023年度 J-SMARC総会の案内

J-SMARC会員の皆様   6/16 (金)19:00- J-SMARC総会をzoomにて開催します。 代表理事 角田圭雄   Zoomミーティングに参加する https://us02web.zoom.us/...

詳しくはこちら